kei’s のんびり山日記+

山登り&時々名古屋めし+αの日記。
12

仙丈ヶ岳 ☆後半☆

仙丈ケ岳☆後半でーす!   前半の様子は⇒コチラ



休憩だらけだった登りも、いよいよあと少し!

仙丈小屋を後にして山頂を目指します。

senn1-20150905_convert_20150922223905.jpg



が、実はこの少し前から mokos のカラダに異変が・・・・・

senn3-20150905_convert_20150922223947.jpg

完全に酸欠状態 。゚(゚´Д`゚)゚。

少し歩いただけで息がハアハア・・・

長距離を全速力で走った後のような状態です。 

・・・長距離を全速で走ったことないけど(笑)



やっぱり2,000m後半と3,000m越えでは、酸素濃度が違うのでしょうか?

mokos人生で3,000m越えは2度目。

1度目は御嶽山で、その時も9合目越えた所から息が苦しかった・・・   

体力ある旦那さんは全然平気だけど、

か弱い(^^?)mokos は3,000mあたりから、

酸素を上手く取りこめれないようです(涙)

次回から 『食べる酸素』 持参します。。。。



山頂はもうすぐそこなのに、

まるでリハビリ中の患者みたいになりながら、

15分くらいで登れそうな所を、

40分もかかってしまいました( ̄∇ ̄;)

senn5-20150905_convert_20150922224145.jpg

はい、そうですね。

50分の貯金は完全チャラですわ(笑)



それでもなんとか

日本百名山 仙丈ケ岳 無事到着で~すヽ(≧∀≦)ノ 

senn7-20150905_convert_20150922224207.png



三角点タッチ♪ ・・・・してないね(笑)

時刻はちょうど11時。

大量の休憩とリハビリを含めて、登りだけで4時間50分もかかってしまった(^ ^;)

senn58-20150905_convert_20150923104839.jpg



山頂から甲斐駒ケ岳~!

senn8-20150905_convert_20150922224955.jpg



こっちは『小仙丈ヶ岳ルートの』尾根道ですね!

絶景です~(((o(*゜▽゜*)o)))

senn10-20150905_convert_20150922225016.jpg



北岳と間ノ岳。

本当は、北岳の左後方に富士山が見える予定だったんだけどな~。

今日は見えない。。。残念

senn11-20150905_convert_20150922225039.jpg



中央アルプス方面は雲がかかってしまいました。

senn12-1-20150905_convert_20150922225117.jpg



北アルプス方面もうっすらですが、

senn12-2-20150905_convert_20150922230348.jpg



ズームすると、まだ槍ヶ岳のツンは見えますね~!

senn55-20150905.jpg



そして、お昼は藪沢カールの真上で頂きますよ。

何か落としたら、仙丈小屋まで転がるヤバイ場所ですが(笑)

senn13-20150905_convert_20150922230420.jpg



ではここで

mokos 手抜きクッキング~♪

お湯を沸かしま~す。

senn14-20150905_convert_20150922230448.jpg


そして


3分待ちま~す。





はい、完成! カレーヌードル♪

senn15-20150905_convert_20150922230517.jpg

今日は時間ないと思ってねぇ(笑)

でも、たまに食べると美味し~ヽ(´∀`)ノ


50分の貯金はチャラになったけど、

12時に出れば、いくら遅い mokos でも4時間あれば下山できるでしょう。

食後はコーヒーとおやつも頂き、約1時間休憩。

酸欠状態も回復です♪

senn17-20150905_convert_20150922230544.jpg



山頂は北沢峠から登ってきた人で混雑してきました。

12時前には下山開始です。

senn18-20150905_convert_20150922230617.jpg



帰りは 『小仙丈ヶ岳ルート』 で下山します。

本日、おそらく9割の人がこちらから登ってきたと思われます(^ ^;)

senn19-20150905_convert_20150922230646.jpg



いくつもピークがありますね。

senn20-20150905_convert_20150922230714.jpg



すっかり元気 v(^∇^)v 

senn21-20150905_convert_20150922230739.jpg



ずっと眺めが良くて最高です~!

写真ばっかり撮って、またまた遅い歩きに(^ ^;)

senn26-20150905_convert_20150922230837.jpg



北岳方面。

富士山はどれだけ待っても出てきそうにありませんね。

senn51-20150509_convert_20150923144426.jpg



正面に甲斐駒ケ岳。 まだまだ絶景♪

ここでも写真タイム~。 どんどん抜かれてます(^。^;)

senn27-20150905_convert_20150922230908.jpg



尾根道だけど、幅はあるので怖くはありません。

senn29-20150905_convert_20150922231021.jpg



またまた登り返し。

アップダウンすごいです。

senn30-20150905_convert_20150922231053.jpg



最後のピーク、あれが 『小仙丈ヶ岳』 かな?

senn31-20150905_convert_20150922231119.jpg



北岳が近くなってきました。

senn33-20150905_convert_20150922231212.jpg



おおお!(゚∀゜)あれは鳳凰三山でしょうか?

しかも雲がハートの形にくり抜かれてる~♡

senn34-20150905_convert_20150922231650.jpg



何枚も撮り続けて・・・・

キャー♪

オベリスク  キタ━(((゚∀゚*))))))

senn35-20150905_convert_20150922231715.jpg



鋸岳と甲斐駒ケ岳。

今日は朝からずっと一緒です (^^)♪

senn36-2-20150905_convert_20150922231740.jpg



やっと着きました~!『小仙丈ヶ岳』です~♪

ここまで1時間20分もかかってしまった。

標準CTの2倍です(遅っ)笑

senn32-1-20150905_convert_20150922231146.jpg



ん? 2864m?

senn32-2-20150905_convert_20150922232551.jpg

って、

1時間20分かけて200mしか下りてない!?

やばいっ 休憩しすぎた?

北沢峠まであと標高差800mあるけど

ま、間に合う??(゚д゚;)




といいながらまだ写真を撮る(笑)

あれは何かな?

senn37-1-]20150905_convert_20150922231813



テン場ですね!

テント泊の方はあそこから登らなきゃいけないのね。

結構大変です・・・

senn37-2-20150905_convert_20150922231833.jpg



いや、大変なのは私達。

あと2時間で800mの標高差を下りなくてはいけません。

ここからは猛ダッシュで下ります。

senn38-20150905_convert_20150922231858.jpg


写真も撮らず



口もきかず



休憩もせず(笑)



ひたすら走るように駆け下り・・・・

やっと2合目まで下りてきました。

みんなバスを目指して猛ダッシュ(〃▽〃)

senn39-20150905_convert_20150922231923.jpg



そして無事

3時半前に北沢峠到着できました~♪

良かった良かった(*≧∪≦)笑  ホントだよ・・・・

senn40-20150905_convert_20150922231949.jpg



バスの中で半分眠りながら、運転手さんの声で起きました。

『はい、写真撮る所だよー!』って。

senn41-20150905_convert_20150922232014.jpg



鋸岳の『鹿窓』ですって。

分かるかな?

senn43-20150905_convert_20150922232037.jpg

下山後、仙流荘の温泉に寄って名古屋に帰りました。

ものすごーーーく疲れたけど、

やっぱり前日から気合入れて、1番乗りして良かったo(^▽^)o

50分の貯金がなかったら、バス乗り遅れてたかも(笑)

・・・・・休憩の時間配分には気を付けよう(^ ^;)




最後までご覧頂きありがとうございました♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです(^ ^)
    
にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-12 Comments

uonakaji says...""
ハラハラさせるだけさせといて、なに普通に間に合ってるんすか!?

しかも30分も余裕ぶっかまして、楽勝じゃないすか。。。。。

せめて、
熊遭遇→「急いでるから、あんたなんかに構ってるヒマないのよ、キーーック!」とか、色付けてくれなきゃ。。。。。

しかし、美しい山ですね。
1.2.3がくっきり見えたら最高でしたね。

私は自分の歳を認めないような、往生際の悪い人間ではないので、ボチボチ登らせてもらいます。

2015.09.23 20:26 | URL | #- [edit]
たまねぎ says...""
mokos619さん、登頂おめでとうございます!!

やりましたね〜\(^o^)/山頂から見る南アルプスは最高ですね。オベリスクもばっちり見えてますね!バスに間に合って良かったですね(笑)
mokos619さんの山スカート?可愛いですよー(*^_^*)

2000m後半〜3000m前半の酸素濃度はさほど差はないのですが、高山病は体質だったり、その日の体調によってなったりするんですよね。特に寝不足だとなりやすいです。前日は寝れましたか?

下山後の温泉は最高ですよね!!お疲れ様でした〜♪( ´▽`)
2015.09.23 20:46 | URL | #- [edit]
ブル says...""
仙丈ヶ岳、いいですね。
南アルプスの女王どおりすばらしい山行になったことと
思います。
3000m越えるとけっこう苦しいですよね。富士山に
登った時に3000mを越えてくると少し違うなって
思いました。
バス、間に合って良かったですね。おしりが決まってると
けっこうパワーがでるもんですね。
2015.09.23 21:32 | URL | #- [edit]
yamatoumi says...""
こんばんは♪
なんとなく・・・(^_^;)
私もmokosさんと同じような行動が多々・・・あるかも(^_^;)
と、思っちゃいました~\(^o^)/行動が似てる??貯金つかっちゃうタイプ(笑)
でも、バス、間に合ってさすがです!

そうそう、私も高山になるとバテバテ、牛歩状態になります。
mokosさん貧血はもう大丈夫ですか?貧血気味の人はキツイみたいです・・・

雲の中からオベリスク!かっこいいですね~♪神秘的(*^_^*)
2015.09.23 23:14 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: uonakajiさんへ"
nakajiさん、コメントありがとうございます♪

あははっ(*^^*)
絶対4時のバスに乗り遅れちゃいけない!と思って頑張りましたよ~!
というか、前半は逆に余裕持ちすぎた感たっぷりですけどね(笑)
最後の2時間は、私こんなに早く下りれるんじゃん!って自分でもビックリしましたよ(^ ^;)
富士山見えたら最高だったでしょうけど、
今年はガスってたり霞んでたりの日が多かったので、充分満足の1日でした。
nakajiさんも是非挑戦して下さい。
高速代はケチらずにね(笑)

そして『病は気から、年も気から』って言いますでしょ?
だから多少サバ読んでもいいんですよ~(笑)
2015.09.25 13:26 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: たまねぎさんへ"
たまねぎさん、コメントありがとうございます♪

富士山は残念ながら見えませんでしたが、
オベリスク見えた時は感動しましたね~!
でも北岳も鳳凰三山も、近そうで遠いですね・・・(^^;)
バスは間に合って良かったです(*^^*)
1番バスに乗れたのに最終バスに乗り遅れたら、かなりの間抜けですが(笑)

山スカートコロンビアので、八ヶ岳のアウトレットで買ったんです。
パンツと一体化になってるものあるけれど、
これはスカートだけだったので、中に黒い短パン履いてます。
何も履いてないとちょっとね・・・・(笑)

山頂付近では本当に3歩登っただけで息苦しくて、
酸欠かな?と思ったけど高山病でしょうか?
前日は車中泊で、車の音とかで何度か目が覚めて熟睡はできなかったかな。
貧血気味でもあるので、それが原因かもしれません。。。
下山後の温泉サイコーでした~(^∇^)
2015.09.25 13:44 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: ブルさんへ"
ブルさん、コメントありがとうございます♪

南アルプスの女王様、名前のとおり素敵な所でした。
次は行きと帰りのコースを逆にして、いつかリベンジしたいですね。
それにはもっと体力つけないといけないけど。
老いる一方ですが・・・(^^;)

この日も3,000m近くで本当に苦しかったです。
時間も長いから疲れもあるのかもしれませんが、
低い所だともっとすごい岩とかも全然登れるのに、
この時は少しの段差も苦しくて・・・
試しに、今度は『食べる酸素』買ってみようと思います(*^^*)

バス間に合って良かったです~(^^)
1番バスで、しかも優しいルートで登ったんだから、
普通もっと早いはずなんですけどね(^ ^;)
2015.09.25 13:55 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: yamatoumiさんへ"
yamatoumiさん、コメントありがとうございます♪

うふふ♡ 行動似てます?
そうかも。。。(*^_^*)
前半余裕だけど後半に遅れそう!ってレポ何度か読んだような(笑)
貯金使い果たしましたね。
もっとバランスよく使えよって感じです(^ ^;)

高山でバテバテは本当困りますよね~。
そこに山頂見えてるのに、なかなか着かない(笑)
こないだ定期健診行きましたけど、今も貧血ですよ~。
また鉄剤の毎日です。
鉄剤飲み続けるとお腹壊すので、時々注射もしてもらってます(- -;)
yamatoumiさんは貧血どうですか?

雲の中から(しかもハートの!)オベリスク素敵でした~♪
yamatoumiさんのカメラ貸して欲しかったです~(*^^*)
連休に立山登られたんですね!
レポ楽しみにしてますよ~♪
2015.09.25 14:06 | URL | #- [edit]
徒骨亭 says...""
こんばんは♪

う~ん、お天気に恵まれてすばらしい絶景を満喫できましたね。富士山は残念でしたが、今年は私も富士山を見た回数がやたら少なかったような気がします。昨年は年間を通じて奥多摩あたりから何度も眺めていたんですが。そもそも、例年に較べて自宅マンションや通勤の電車の中から見えることも少なかったですね。雲が多いというか、全体的に水蒸気が多い年のような気がします。

カップヌードル、私としてはちょっと安心。いや、mokos619さん一家でもカップヌードルの昼食の時があるんですね~。いつも手抜き昼食の徒骨亭としては親近感を覚えます。いや、私ごときに親近感を覚えられては迷惑かと思いますが(笑)。

今年は仕事が忙しく、夏休みもシルバーウィークも返上で遠出が全く出来ませんでしたが、来年こそは気合をいれて登ってやるぞ、と心に誓った徒骨亭でありました。

2015.09.29 03:39 | URL | #48l96OUs [edit]
mokos619 says..."Re: 徒骨亭さんへ"
徒骨亭さん、いつもコメントありがとうございます♪

富士山は残念でしたけど、とにかく素晴らしい景色でした~!
おかげで遅い遅い(笑)
私は体力がないので時間めいっぱい使いましたけど、
普通の健脚の方なら、充分日帰可能なお山だと思いますよ。
是非来年は奥様のご実家へ帰省についでに、足を伸ばせるといいですね。

カップヌードル食べますよ~(^^;)
山に登り始めた最初の1年ぐらいはずっとカップラーメンでした。
お手軽で美味しいし種類も豊富で、たまにはいいですよね♪
徒骨亭さんに親近感持ってもらえて嬉しいです(*^^*)
2015.09.29 22:47 | URL | #- [edit]
山ガールの青レンジャー says...""
mokos619さん、こんばんわ。

仙丈ヶ岳は小仙丈ヶ岳ルートで下山されたんですね~。
しかも稜線から2時間というちょっ速で無事下山できて、本当に凄いです。mokos619さん、いつも謙遜しすぎですよ~。

仙丈ヶ岳は比較的ゆるやかなので、なんかいけちゃう~って、思ってしまいがちなんですが、やっぱり3000m級は息切れが激しいです。酷いです。2800mと3000mでさえも違います。3000mの後に2000mのお山に行くと、何だか体が楽~と思ってしまいます。mokos619さんもぜひ実験してみて下さい~。

仙流荘の温泉はいかがでした?かなり気になっていたんですが、青レンジャーが行った時は、母上殿がぜひ入りたかったというひらゆの森で締めくくりました。
2015.10.11 23:27 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: 山ガールの青レンジャーさんへ"
青レンジャーさん、コメントありがとうございます♪

そうなんです、帰りは小仙丈ヶ岳ルートで下山しました~。
噂どおり、やっぱりこっちの方が見晴抜群でした!
ハードでしたけどね(^^;)
この日9割の方がこちらから登られたと思います。
青レンジャーさんも、もし次登られる機会があったら、是非小仙丈ヶ岳ルートで☆
お天気いい日にね(*^^*)

そうですよね。2800mと3000mは違う気しますよね。
青レンジャーさんは相当健脚なので全然問題なく登れそうですが・・・
私はこのあと早速『酸素』買いました(笑)

仙流荘の温泉良かったですよ~♪
下山後すぐ、ってのが良かったですね(^^)
2015.10.13 22:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sss619.blog.fc2.com/tb.php/119-a3aa40fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。