kei’s のんびり山日記+

山登り&時々名古屋めし+αの日記。
16

鎌ケ岳☆後半

鎌ケ岳 続きでーす♪        前半の様子は ⇒ ココをクリック



早めのお昼ご飯を済ませ、11時山頂を出発。

山頂にはこんな祠もありました。

okokkamaone20141108-1_convert_20141124080912.jpg



ここは行きも通った鎖場。 下りもゆっくり慎重にね。

kamaone20141108-2_convert_20141123194305.jpg



今から行く鎌尾根が見えて来ましたね~!

すごい綺麗ですが、結構距離ありそう・・・・

kamaone20141108-7_convert_20141123194432.jpg



水沢峠への分岐看板。

鎌尾根の方に進みますよ。

kamaone20141108-6_convert_20141123194356.jpg



おおーーーー! 眺めサイコーです♪

kamaone20141108-8_convert_20141123194503.jpg



振り返って、今登った鎌ケ岳。

kamaone20141108-9_convert_20141123194536.jpg



山頂をズームしてみると、人が見えます~!

kamaone20141108-9-2_convert_20141123194625.jpg



そして、今から行く所。  

・・・・いきなり怖くないか? ( ̄∇ ̄;)

kamaone20141108-10_convert_20141123194715.jpg



結構高度感あります~

kamaone20141108-11_convert_20141123194745.jpg




下りてる最中は写真撮る余裕なく(^ ^;) もう登りの所ですが。 

kamaone20141108-12_convert_20141123194814.jpg



さらに 『ミニ・カニノヨコバイ』 と言われるこの場所、

足を置く所、幅が狭くしかもツルツル滑ります

kamao20141108-111n1



ええ、ストックしまうタイミング逃し、邪魔ですわ(笑)

kamaone20141108-14_convert_20141123195807.jpg



でも尾根コース、やっぱり眺めいいですね~!

kamaone20141108-2525.jpg




やっと安全な尾根道に出て一安心(*^^*)

kamaone20141108-16_convert_20141123195954.jpg



と思いきや、またまたハードな登り返し・・・(- -;)

kamaone20141108-19_convert_20141123200047.jpg



ここは、ツルツルの岩の上に砂がかかった様な地質で、滑る滑る

kamaone20141108-20_convert_20141123200126.jpg



奇岩も多く、面白いです!

kamaone20141108-21_convert_20141123200205.jpg

kamaone20141108-22_convert_20141123200232.jpg



そしてまたまた登って

kamaone20141108-23_convert_20141123200254.jpg



激下り

kamaone20141108-24_convert_20141123215809.jpg



この後、鎖と岩場のものすごい下りの所で、

水沢峠経由で登って来た方々とすれ違いになり、

こんな怖い所ですれ違うとは・・・・( ̄o ̄;) 状態。


しかも、

このすれ違いの時、大量の人が登って来ていて、下りは私達2人・・・

まるで 一歩通行逆走  のオーラ全開でしたわ(笑)


下りてる時はもちろん両手がふさがり、

途中で止まっても、大量の登りの人が待っているので、

カメラを出す事自体ヒンシュク状態で、写真撮れませんでしたが(^^ ;)



すっかり峠を越えた所で、振り返って今通ってきた鎌尾根。

kamaone20141108-25_convert_20141123215839.jpg



その後は、しばらく緩やかな道が続き、

kamaone20141108-26_convert_20141123215931.jpg



もうこのまま下るのかな?

kamaone20141108-27_convert_20141123215954.jpg



そんな訳はなく、目の前に岩壁が!
 
ここを登るの?(゜゜;)

kamaone20141108-29_convert_20141123220023.jpg



その様です・・・・登ってる人おりました(^ ^;)

kamaone20141108-30_convert_20141123220122.jpg



しかも足場ツルツルです~

鎌ケ岳がもうあんなに遠くに見えますね。

kamaone20141108-32_convert_20141123220205.jpg



もうちょっと!

kamaone20141108-33_convert_20141123220246.jpg



その後しばらく緩やかな道になり、水沢岳到着。

kamaone20141108-34_convert_20141123220312.jpg



おやつに、大好きなこのお菓子

ここでちょうど2時間。 もうハードな所はないかな?

kamaone20141108-35_convert_20141123220340.jpg



いやいや・・・

ありましたーーー( ̄∇ ̄;)! 



最後に恐怖の 『馬の背渡り』

kamaone20141108-46_convert_20141123220421.jpg



両端切れ落ちていて、しかも足元ツルツル

見た目以上に怖いです・・・(^ ^;)

kamaone20141108-47_convert_20141123220449.jpg



その後、一気に下って行きます。

kamaone20141108-48_convert_20141123220525.jpg



ようやく宮妻峡の案内も出て来ましたね。

帰りは間違いなく(^ ^;)

kamaone20141108-48-3_convert_20141123220550.jpg



落ち葉の絨毯の中を下りていきますが、

フカフカすぎて、何度もズリっと足を取られます

kamaone20141108-49_convert_20141123220631.jpg



紅葉が綺麗ですね♪

kamaone20141108-50_convert_20141123220655.jpg



一気にどんどん下りていきますが、結構急です~ (´Д`;)

kamaone20141108-51_convert_20141123220726.jpg



下りても下りても、風景変わりません(^ ^;)

kamaone20141108-51-2_convert_20141123220755.jpg



ここから先はガレ場を通っていきます。

kamaone20141108-52_convert_20141123220845.jpg



行き同様、他に誰もおりません(笑)

延々とガレ場を進み、

kamaone20141108-55_convert_20141123220953.jpg



ようやく舗装された道に出ました~。

kamaone20141108-58_convert_20141123221041.jpg

しかし、ここからも長かった・・・

歩道に出てからも30分は歩いたかな?

結局帰りも4時間たっぷりかかり、

行きに道に迷った時間を足したら、逆走した割には時間オーバーだったかも(笑)



水沢峠の尾根ルート、

結論は、行きに行っても帰りに行っても、どっちもハード(^ ^;)

先に尾根コースを行けば、他に人もいるし道にも迷わないけど、登りが長い。

逆のルートだと、空いてて貸切りだけど、ちょっと道が不明瞭で心細い。

次行くならどっちにしよう?(笑)




最後までご覧いただきありがとうございました。

ポチっとして頂けると嬉しいです(^o^)/
     
にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-16 Comments

uonakaji says...""
お疲れさんでした。

へぇー、南側の尾根道はこんな風になっているんですね。
遠目から見る限り、美しい稜線でしたが、見るのと、実際歩くのでは全然違うようですね。
鎖場、馬の背。。。。そそるキーワードが連なりますが、ザレ場は私も苦手です。
それにしても、下り4時間はきっついですねぇ。
下りは、目的意識もなくなっているので、楽しくないですね。
あれ、何とかなりません?
それは、登山の宿命ですかねぇ。。。。

トレポの仕舞うタイミングと、格納場所、ちょっと難しいですね。
ちなみに、トレポの先端のゴム、2回紛失しました。
替えゴムは、アルペンでは400円で、スポーツオーソリティでは200円です。
2014.11.24 22:05 | URL | #- [edit]
山行蔵 says..."懐かしい風景"
私も登山始めたころ、まずセブンマウンテン・・・という事でこの鎌ヶ岳にもやって来ました。
唯一、アルプス的な眺望が楽しめる地形には結構閉口した思い出もあり、道迷いもしました。
で鎌ヶ岳は2回登頂しました。頂上からは伊勢湾も見渡せる絶景が印象的でした。
このコースだと女性一人では心細いですね~
お疲れさんでした。
2014.11.24 23:56 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: nakajiさんへ"
nakajiさん、コメントありがとうございます♪

そうなんです!結構ハードな尾根でした~(^^;)
鎖場、馬の背、岩登り、nakajiさん好きそうな所だらけですよ。
是非次は尾根コースでリベンジして下さい♪
行きに尾根コースを登った方が、目指す鎌ケ岳がずっと見えるので楽しいかもしれませんね。
確かに帰りが長いのは気分萎えますね(笑)

ストックを途中で縮めて、ザックおろして、外に留めて・・・面倒です(^ ^;)
一度しまうと、今度出すのも面倒です・・・(笑)

2014.11.25 20:46 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: 山行蔵さんへ"
山行蔵さん、コメントありがとうございます♪

鈴鹿セブンマウンテンの中で、鎌ケ岳は1番面白いですね!
登山口が色々あるみたいですが、このコースも行かれた事あります?
尾根コースはやっぱり、行きに登った方がいいのでしょうか?
何となく失敗感の残る今回の鎌ケ岳(笑)
頂上は曇ってて、伊勢湾しっかり見えなかったので、またリベンジしたいと思います♪
でも、あのハードな尾根を登るかどうか・・・悩みますね(^^;)
2014.11.25 20:55 | URL | #- [edit]
yamatoumi says...""
こんばんは♪
すごーい・・・!想像以上の展開、帰り4時間ですか・・・それも怖そうなアップダウン!すごいです♪
だんな様は自転車で鍛えてらっしゃるから、ひょいひょいって感じですよね(*^_^*)
mokosさんも健脚ですよね・・・前から思っていましたが、私より遥かに健脚です(^_^;)
そして、下山後は甘いもの食べました?お肉もいいですよ(笑)うふっ
2014.11.25 22:18 | URL | #- [edit]
ブル says...""
楽しげな道ですね。
こういうところ好きです。
疲れた分、たくさんの思い出が
できる山ですね。
2014.11.26 18:52 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: yamatoumiさんへ"
yamatoumiさん、コメントありがとうございます♪

そうなんですよ~!帰りもしっかり4時間かかりました~(涙)
尾根って小さいジグザグのイメージでしたが、
ここは大きいジグザグでして、3日間程全身筋肉痛でした・・・(^ ^;)
旦那さんは体力も筋力もあるんですけど、実はかなりの高所恐怖症でして、
『ここはもう無理だ』とか言ってましたね(笑)
で、私全然健脚ではないですよ~。
ただ、最近貧血改善治療のお陰か、今すごく調子いいんですよ♪
今回も登りはほとんど息切れる事なくて、今まで何だったんだ?状態(^^;)
yamatoumiさんは貧血治りました?お互い気を付けたいですね。

そしてもちろん、帰りに速攻コンビニでスイーツ買いました(*^^*)
次の日お肉もがっつり(笑)
2014.11.26 20:13 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: ブルさんへ"
ブルさん、コメントありがとうございます♪

登りは楽しくて、尾根も景色良いしスリルあって、
でも下山の最後の方は、歩いても歩いても景色変わらず
本当クタクタでした・・・
もー嫌こんな道!なんて文句も言いながら(^^;)
なのに喉元過ぎれば(?)で、もう一度行きたい山です♪
次はもう迷わないと思うし(笑)
2014.11.26 22:09 | URL | #- [edit]
chikoやん says...""
mokos619さんも、ドMだったんですね~。(笑)
なんて、冗談は置いといて。。。(^^;
連なる山々と美しい稜線。
思わずニコニコしながら歩きたくなっちゃうようなところですね~。
そして、ゴツゴツの岩たち。なんか、おもしろい形をしてる~。
普段、あまり巡り合わない山の姿を見せていただきました~♪
2014.11.26 22:44 | URL | #0iKXazQU [edit]
mokos619 says..."Re: chikoやんさんへ"
chikoやんさん、コメントありがとうございます♪

そう、chkoやんさんと一緒、どMです(^^;)
どんなに辛くて怖い山も、あとで快感に変わります(笑)
本当面白い山でした~♪
岩登りも大好きだし、眺めも良いし、
でも帰り道の、ハードな4時間は相当堪えましたけね(- -;)
久しぶりの全身筋肉痛に苦しんだ3日間でした(笑)




2014.11.27 20:28 | URL | #- [edit]
山ガールの青レンジャー says...""
mokos619さん、こんにちわ。

下山の尾根道は・・・大変でしたね。。。これなら登った登山道をピストンした方が早く安全に下山できたかもしれないですね。しかし、あの眺めはなかなか捨てがたいですね。登りよりも下山時の方がより景色を味わえますし。

それにしてもみなさん、あのアップダウンの尾根道を登って来られたんですよね???みなさん健脚ですね。

鎖場でのストックの収納のタイミングはけっこう逃しますね。。。わかります~。青レンジャーもよ~くあります。安全を確認してから、ストックをそ~っと邪魔にならない場所に置いて、後から回収したりします。あらかじめ鎖場があるとわかっていれば、杖棒1本で登ったりもします。いわゆるおばあちゃんの杖のようなT字ステッキ。。。
2014.11.28 12:13 | URL | #- [edit]
たまねぎ says...""
こんにちは。

激下りの写真、すごく狭い場所ですれ違うのですね∑(゚Д゚)
写真が撮れなかったというのが納得です。人をよけながら歩くのは大変ですもんね。

岩場あり、ミニカニのヨコバイありと、かなり楽しい山ですね。お菓子が美味しそう(*^o^*)
景色もいいし、紅葉もキレイで楽しませて頂きました〜!
2014.11.28 13:21 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: 青レンジャーさんへ"
青レンジャーさん、コメントありがとうございます♪

行きの道をピストンでも良かったんですけど、
せっかく時間あったので、尾根コース行ってみて良かったです♪
ちょっとハードでしたけどね(^ ^;)
でも皆が行きに行くって事は、やっぱり行きに行ったほうがいいのかな?
ホント皆さん健脚です。。。

鎖場とか岩場とか、狭い場所でストックを収納するの大変ですよね。
ストックがあった方がいい場所と、ない方がいい場所が交互にでてくると
本当面倒です~(^-^;)
T字おばあちゃんステッキ、実は持ってます・・・(笑)
2014.11.28 22:53 | URL | #- [edit]
mokos619 says..."Re: たまねぎさんへ"
たまねぎさん、コメントありがとうございます♪

帰りの道で、多分1番急な鎖場ですれ違いになってしまって本当大変でした・・・
下りるのは私達だけだったので、先に行かせてくれたものだから、
早く下りないと(汗)って感じで、カメラ出せませんでしたね(^^;)

たまねぎさんは、本当の『カニのよこばい』登ってましたから、
ここは大した事ないと思うんですけど。。。
予期せず出て来たので怖かったですね(^-^;)
でも眺め良くて、岩場も楽しかったのでまた行きたいです♪
2014.11.28 23:00 | URL | #- [edit]
徒骨亭 says...""
こんにちは♪

鎌尾根、なかなか面白いコースですね。是非歩いてみたくなりました。八百津からだと結構早く出ないといけないかもしれませんが、来年行ったらちょっとまじめに鈴鹿への山行を計画してみましょう。御嶽山へのリベンジ登山は数年は難しいでしょうし。

でも、岩場の多いところではトレッキングポールは邪魔ですよ~。私は重いほうの装備だと超小型のトレッキングポールをザックに縛り付けてありますが、これはあくまで足が故障したときの非常用なので、まだ一度も使ったことがありません。ただ、御嶽山に登ったときに雨水が中に入ったのに気が付かずに1ヶ月くらい放置してあったら少々錆びてしまい、分解して錆び落としをやりました。

このルートはやっぱり皆さんと同じ方向に回られるのがよさそうですね。ミニカニノヨコバイで人とすれ違う羽目になったら・・・かなり怖そうです(笑)。
2014.11.29 12:04 | URL | #48l96OUs [edit]
mokos619 says..."Re:徒骨亭さんへ"
徒骨亭さん、コメントありがとうございます♪

鈴鹿の山、いいですよ~♪
御在所岳もいいけど、鎌ケ岳の方が面白いです!
八百津からだと日帰りは大変ですかね?
名古屋から1時間ちょっとくらいです。
もし鎌ケ岳登られるなら、やっぱり通常ルートが良さそうですね(^^;)
道が不明瞭なので、他に人がいると安心ですし(笑)

そしてトレッキングポール、前に膝を痛めた事あって、
いつもお守り代わりに使ってるんですけど、岩場はホントに邪魔でしたね(- -;)
色々反省点の多い山となりました(笑)
私もリベンジです!


2014.11.30 17:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sss619.blog.fc2.com/tb.php/100-fcdddd23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。