kei’s のんびり山日記+

山登り&時々名古屋めし+αの日記。
6

段戸湖~寧比曽岳

2017/11/12

段戸湖からの~寧比曽岳    豊田市足助町



久しぶりに山へ行ってきました~。

何度か登ったことのある寧比曽岳ですが、

いつもの大多賀峠を通り越し、

今回は初めての段戸湖から登るコースです。

紅葉の時期で綺麗でした。



早朝の段戸湖。

dannto20171119-1.jpg




綺麗に鏡になってます。

dannto20171119-2-2.jpg




よく見ると、釣りをしてる人がたくさんいましね。

dannto20171119-4.jpg



ん?

dannto20171119-5.jpg



すごーい!!(°°;)

完全に中に入ってる~!

dannto20171119-6.jpg
釣り人恐るべし(^ ^;)


湖を後にし、寧比曽岳へGO!



・・・のはずが、下調べ不十分につき、

道がよく分からないという情けない事態に(^ ^;)



ここじゃない?

と安易な判断で 『きらら散策路』 へ。

dannto20171119-7.jpg



いい感じな木道です。

dannto20171119-8.jpg



気持ちいいお天気ですね!

dannto20171119-10.jpg



どんどん進み、

dannto20171119-11.jpg


歩いて歩いて、

dannto20171119-13.jpg



あれ?

いっこうに登ってない・・・

dannto20171119-9.jpg



むしろ下ってる(^ ^;)

dannto20171119-12.jpg



ちょうど山菜取りの方が見えたので、

思わず聞いてみました。

『寧比曽岳はこちらでいいですか?』

『いやいやいや、全然違うよ。』

『湖まで戻って、広い道を五六橋の方に行ってね。』




って・・・

違うんかーーーい!( ̄▽ ̄;)





とほほ。

戻ります。。。笑



途中でみかけた猿?みたいな木。

dannto20171119-14.jpg



戻って戻って

dannto20171119-16.jpg



キャー(≧∇≦)

dannto20171119-15.jpg



ようやく、富士見峠への看板発見。

ここまで40分以上かかってしまった

見ると段戸湖まで近道15分って・・・

約30分近くのロスでしたね(^ ^;)

dannto20171119-18.jpg



すでに疲れた感半端ない。笑

dannto20171119-19.jpg



ここも紅葉が綺麗ですね。

dannto20171119-20.jpg



歩きやすい道です。

dannto20171119-21.jpg

dannto20171119-22.jpg



こちらから登る人はあまりいないのでしょうか?

誰にも会いません(^ ^;)

dannto20171119-23.jpg



木々の間から青空♫

dannto20171119-24.jpg



おお、ようやく開けてきましたね!

dannto20171119-25.jpg

dannto20171119-26.jpg



そして、富士見台到着でーす!

dannto20171119-27.jpg



う~ん、今日は富士山は見えませんね。

dannto20171119-28.jpg



正面の白いのは御嶽山かな?

dannto20171119-31.jpg



すすき。

dannto20171119-30.jpg



そこからもう少し登り、

寧比曽岳到着で~す(^-^)/

dannto20171119-32.jpg



一番左が、我がホーム山の

『猿投山』でしょうか。

dannto20171119-33.jpg

dannto20171119-34.jpg



正面右の尖がった山は、愛知県で一番高い山

『茶臼山』ですね。

dannto20171119-35.jpg



ではでは久しぶり、お待ちかねの

mokos 10分間クッキング~♫

本日はカレーきしめん。

dannto20171119-36.jpg



沸騰したら、麺を入れて

dannto20171119-37.jpg



柔らかくなったら、具を入れて

dannto20171119-38.jpg



火が通ったら、ルウを入れて

dannto20171119-39.jpg



はい完成~\(^o^)/

寒かったので、温まってほんと美味しかった~!

dannto20171119-40.jpg

恐らく、あたり一面 カレー臭でした(^▽^;)

食べたくなった皆さん、ごめんなさい。笑




そして帰りも、ほぼ貸し切り。

dannto20171119-41.jpg

dannto20171119-42.jpg



行きは道を間違えちゃったけど、

いいコースでしたね。

dannto20171119-43.jpg

今年は、夏以降お天気と我が家の予定が合わず、

なかなか山に行けませんでした。。。

すっかり運動不足で、疲れましたわ。笑



最後までご覧頂きありがとうございました。
ここをポチっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト
14

寧比曽岳でモーニング♪

2014/11/23 (日)   寧比曽岳(ねびそだけ) 豊田市足助町大多賀峠  標高1120m



12月に入って何だかんだ忙しく、すっかりレポが遅くなりました



先月の香嵐渓の次の日、旦那さんは午後から仕事だけど、

絶好の行楽日和予報

せっかくだから午前中だけでも登る?

お昼までに帰って来れる所と言えば・・・・・・あそこかしら?  どこ?(笑)



と言うことで、またまた寧比曽岳♪

確か、今年の登り初めもここだった(*^^*)

そして2日続けて早起きは嫌だと、次男は辞退(笑)

朝6時自宅を出発し、7時半には大多賀峠登山口到着。

nebiso20141123-1_convert_20141208184429.jpg

本日のmokos、ピンク配分多くて 林家パー子 状態ですがお気にせず(笑)




毎度おなじみ東海自然歩道の木の階段。

歩幅合いません(笑)

nebiso20141123-1-2_convert_20141208184742.jpg




ほとんど疲れてないのに、約10分で休憩所(笑)

nebiso20141123-2_convert_20141208185225.jpg




気温は9度。 山歩きにはちょうど良い気温かな。

nebiso20141123-3_convert_20141208185328.jpg




そしてこの日もまさかの貸切り? 他に誰もおりません(^^;)

DSC03868_convert_20141210091257.jpg




途中からは緩やかな道で、ほとんど散歩状態(^^;)

nebiso20141123-8_convert_20141208185748.jpg




木漏れ日と落ち葉の絨毯、気持ちいい道です~♪

nebiso20141123-9_convert_20141208185833.jpg




朝日があたってキラキラ

nebiso20141123-6_convert_20141208185529.jpg




更にどんどん登って、

nebiso20141123-10_convert_20141208185939.jpg




おお、もう山頂の休憩所が見えてきました~!

nebiso20141123-11_convert_20141208203929.jpg




学校の教室みたいになってます(^ ^*)

nebiso20141123-12_convert_20141208204007.jpg




歩きはじめて1時間。

寧比曽岳山頂到着でーす\(^o^)/ 

8XgCvIXqB0w8pjA1418170060_1418170115.jpg




正面は筈ケ岳。 

nebiso20141123-15_convert_20141208204118.jpg




こっちは恵那山。

nebiso20141123-17_convert_20141208204145.jpg




ちょっと霞んでるけど、奥の白っぽいのが南アルプス。 

目を細めて見てね(笑)

nebiso20141123-18_convert_20141208204210.jpg




そこから少し先の「富士見峠」へ足を伸ばして見ますよ。

DSC03889_convert_20141210091020.jpg




木の階段を下りて、

nebiso20141123-20_convert_20141208204239.jpg




しばらく進むと~、

DSC03901_convert_20141210091128.jpg




息を止めて入るトイレです(笑)

DSC03904_convert_20141210091057.jpg




その先は大好きなトトロの道~♪ (勝手に命名)

nebiso20141123-21_convert_20141208204308.jpg




おおー!綺麗です~♪

本当はここから、御嶽山が見えるはずなんだけどな・・・・

nebiso20141123-23_convert_20141208204406.jpg



正面が恵那山。

nebiso20141123-24_convert_20141208204431.jpg



う~ん残念、やっぱり富士山も見えない(^-^;)

nebiso20141123-25_convert_20141208204457.jpg



では、さっさと戻って


朝ごはん食べるぞー!


おーーー!(意味不明) 

nebiso20141123-26_convert_20141208204527.jpg

実は、朝ごはん抜きで来ましたので、山頂モーニング(*^^*)



勉強机でね(笑)

nebiso20141123-27_convert_20141208204608.jpg




では、恒例

mokos 10分間クッキング~♪


って、朝からラーメンかい?(^∇^;)

nebiso20141123-28_convert_20141208204639.jpg



沸騰したら、緬を入れて~

hQQZvfGinFb65W91418044532_1418044661.jpg



あっという間(笑) はい完成♪

寿がきやラーメンですよ~ (^o^)/


nebiso20141123-30_convert_20141208204729.jpg



食べてる視線の先に、こんな看板。

え? 富士見峠に行かなくても、ここから富士山見えるんじゃん(^^;)

nebiso20141123-50_convert_20141208223154.jpg



どれどれ?

nebiso20141123-36_convert_20141208204831.jpg



めっちゃズーーーーーーーーーーーーーム!

おおー! 微かに富士山~(゜∇゜)

oknebiso20141123-37_convert_20141208210606.jpg

目を細めて見てね(笑)



お腹も満たされたし、もう下山です。

nebiso20141123-39_convert_20141208210647.jpg



すっかり陽もあがり、気持ちいいね♪

nebiso20141123-42_convert_20141208210718.jpg



見上げると、黄色の天井♪

nebiso20141123-43_convert_20141208210756.jpg



足元は、朝より輝く落ち葉の絨毯

nebiso20141123-44_convert_20141208210827.jpg



林家パー子も、無事下山(笑)

nebiso20141123-45_convert_20141208210849.jpg

スタートから休憩入れて、わずか3時間半の山歩きでした♪



本当は12月も、あと1つくらい登りたかったけど、

先週末は名古屋でも初雪が・・・!(* o*;)

軟弱mokos家、こんなに寒いともう登れないかも

それ以前に、まだツリーも出してなければ、年賀状も買ってない・・・

頑張ろっと(^ ^;)


最後までご覧頂きありがとうございました♪
ポチっと押して頂けると嬉しいです(^o^)/
     
にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

22

反省だらけの寧比曽岳

2013/3/9  寧比曽岳 (ねびそだけ)  豊田市足助町大多賀峠 標高1120m



やっと暖かくなり、足慣らしで久しぶりの登山に行って来ました~。

前回来た時にゲロゲロに車に酔ってしまった次男坊は、

『今日はやめとく~』 との事でお留守番です(^ ^;)

ここはちょうど1年前の同じ時期に来ており    ⇒去年のレポはコチラ

それほどキツイ山でもなく、前回も雪はなかったし、、

リハビリ登山にはもってこいのお山、


のはずだった・・・・

ne1DSC00828_convert_20140311211938.jpg

最初のうちは杉の木の間をひたすら登ります。




途中の木にあった温度計を見ると、気温1度。

どうりで寒いはず・・・・

ne2DSCN1510_convert_20140311220415.jpg




しばらく登ると、うっすらと白い雪が。

ne8DSCN1513_convert_20140311220622.jpg




そしてついに、一面の雪景色。

まさか雪があるとは思わず、短パン&タイツで来てしまった。

でもmokos、おニューの帽子のお陰で暖かいです~

ne9DSCN1515_convert_20140311220811.jpg




うわ~い、雪がキラキラ~♪

ne15-176JtQAAU7QGM6Wg1394367232_1394367314.jpg




と、浮かれている場合じゃなく、

ne14DSCN1524_convert_20140311220959.jpg




どんどん増えていく雪の量。

DSC00832_convert_20140313171752.jpg




あのー・・・

私達 アイゼンないんですけど( ̄∇ ̄;)

ne16DSCN1527_convert_20140311222638.jpg




取りあえず行ける所まで行ってみて、

DSC00831_convert_20140313172108.jpg




無理そうなら途中で引き返せばいいさ♪  ← なのに楽観的(^ ^;)

ne15DSC00839_convert_20140311221400.jpg




ガチガチの雪で、アイスバーンの所もあり、

DSCN1526_convert_20140313171933.jpg




時々ツルっとなるので、慎重に慎重に・・・

ne17DSC00838_convert_20140311222904.jpg




それでも、何とか無事山頂に到着できました~!

ne18DSC00874_convert_20140311223134.jpg




しかも、山頂全然雪なっかたし(^ ^;)

ne20DSC00844_convert_20140311223318.jpg




おおー!見事な眺めですー(^∇^)/

ne21-1DSC00880_convert_20140311223453.jpg




目の前にデーンと広がる 『恵那山』 

ne22DSC00881_convert_20140311223633.jpg



そこから10分程の富士見峠まで足を伸ばしまーす♪

霞んでなければ遠くに富士山が見えるはず。

ne24DSC00856_convert_20140311223849.jpg




どれどれ~?

ne26DSCN1543_convert_20140311224029.jpg




あれは 『御嶽山』

ne29DSC00861_convert_20140311224221.jpg




隣りは中央アルプス方面かな?

ne30DSC00862_convert_20140311224407.jpg




んー、木曽駒ケ岳方面?

ne32DSC00863_convert_20140311224542.jpg

今日は残念ながら、南アルプスや富士山は見えませんでしたね。




またまた山頂に戻って、お昼にしまーす。

ほぼ貸切状態(笑)

ne34DSCN1548_convert_20140311224858.jpg




     それではここで
     
     mokos 10分間クッキング~♪


     去年から我が家でブームの 『赤から鍋』  

     今日はその鍋のシメで食べる

      『赤からチーズリゾット』 でーす♪      
    
     ne35DSC00871_convert_20140311225122_convert_20140312095604.jpg

   

     よく見ると 『名古屋名物』  って、

     えっ!  もしかして名古屋以外の人知らない(^ ^)?
 
     ne36DSC00872_convert_20140311225653_convert_20140312095641.jpg


     
     まずはお湯を沸かして、沸騰したらシーフードを入れまーす。

     2b0tPD2fYRxmYt21394585465_1394585546.jpg


     もう一度沸騰したら、ご飯と赤からのタレを入れて蓋をしまーす。

     ぐつぐつしてきたら、蓋を取ってチーズを入れて水分を飛ばしますよ~。

     Ri5hc6FAHJcjb7y1394585589_1394585651_convert_20140312095535.jpg

     と、ここで
      
     ・・・・まさかの燃料切れ( ̄∇  ̄;)

     
     そうなんです~     

     少し前からボンベが残り少なくなってたので、

     いつも予備のボンベを持ってきてたのに、
   
     今日に限って旦那さんが忘れてきた~!(≧_≦)  
              

     と言うわけで、リゾット・・・と言うよりも

     『つゆだく雑炊』 みたいになってしまったが(笑)

     でも、すっごい美味しかった~!

     アツアツのピリ辛味、カラダ温まりました~(^ ^)     

     ne39hYEwWOOi7GEsFW1394444455_1394444522_convert_20140311230507_convert_20140312095708.jpg


     

     残念ながら食後のコーヒーは飲めませんでしたが(笑)

     お腹いっぱいになったので、下山でーす。

     帰りの方が、何度も滑りそうになりましたね~ 

     DSC00894_convert_20140312114509.jpg




途中で防火用のバケツが置いてありましたが、

ne41-1DSC00882_convert_20140311230908.jpg




肝心な水はカチコチに凍っておりました(笑)

ne41-2DSC00883_convert_20140311231223.jpg




無事雪道を過ぎたら、歩きやすい道に出ましたよ~。

ne41DSC00895_convert_20140311231600.jpg




カサカサ落ち葉の絨毯

ne43DSC00896_convert_20140311231835.jpg




最近お気に入りの下から見上げるアングル♪

ne45DSC00899_convert_20140312093142.jpg



そしてこの日の反省点

 ①冬山なのに軽装備すぎだった(笑)
  
  ・・・・来年までにアイゼン買おーっと(^^)

  
 ②持ち物はお互い確認(笑)
  
    ・・・・そういえば前はおやつ忘れたね(^ ^;)


最後までご覧いただきありがとうございました(^ ^)
     ポチっと押して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 ファッションブログ 山ガール系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2

寧比曽岳

2013.3.16(土)   寧比曽岳(ねびそだけ) 豊田市足助町大多賀峠  標高1120m



今日は今年初めての山登り!

自宅をゆっくりめの8時半出発し、足助の山道を走る事約1時間半。

途中で息子が車酔いし、ゲロゲロに・・・(- -)

無事登れるかなー。

P2_convert_20130317080203.jpg



どうか ツキノワグマに出会いませんように・・・

P1_convert_20130317080006.jpg



東海自然歩道の山って、始まりはいつも急な階段なんだよね。

5分程登った所で車にストックを忘れた事に気づき、一人走って取りに行った私。

さらにこの階段、結構キツイかった・・。

P4_convert_20130317080248.jpg



上を見上げると、さっきまでゲロゲロだった息子が 

『まだかよー』 的な顔で待ってる・・

P3_convert_20130317080227.jpg



すこし進むとこれは 『亀の甲岩』 

うん、確かに亀っぽいね。

P5_convert_20130317080428.jpg



さらにしばらく行くと休憩所。

はい休憩休憩(笑)

P6_convert_20130317080448.jpg




寧比曽岳まであと40分

P7_convert_20130317080623.jpg




しばらく木の中をひたすら登る感じ。

DSC_0528_convert_20130317140909.jpg




ずーーーっとこんな感じ。

DSC_0529_convert_20130317141006.jpg




大分上がって来たよ。

隙間から差し込む陽がいいね~(^.^)

P10_convert_20130317081323.jpg




段々木も開けてきて、山頂はもうすぐかな?

P9_convert_20130317080813.jpg



おお、すごい!

なんと下から マウンテンバイク 押しながら登る二人組に抜かれたよー。

下りは一気にピューって行くんだねー。

気持ちよさそうだけど、でも自転車押して登るってすごい・・・!

P11_convert_20130317081347.jpg



そして 



ついに・・・




やったーーーー!  山頂~♪


P12_convert_20130317082508.jpg



遠くには南アルプスも見えますー。

P13_convert_20130317082551.jpg



空気が澄んでるのか本当に綺麗に見えるねー。

P14_convert_20130317083052.jpg




ではお待ちかねお昼ご飯 

P16_convert_20130317083304.jpg




お先にっ 『まいうー』

P17_convert_20130317083444.jpg



お昼ご飯の後は 『富士見峠』 へ。

P18_convert_20130317083627.jpg



途中、宙に浮く  発見・・・!

絶対危ないと思います・・・

P19_convert_20130317083656.jpg



さらに進むと 小さいトトロでも出てきそうな風景

P20_convert_20130317083721.jpg




そしてこれが富士見岩からの眺め

P21_convert_20130317083752.jpg




わかるかな?

これが 「富士山」 よー。

P22-1_convert_20130317084123.png



富士見峠にはトイレもあります。

息を止めて入るトイレですが・・・(^^;)

P23_convert_20130317084352.jpg




さらにその後、筈ケ岳縦走コースへちょっと足を延ばしてみたけれど・・・



途中で変な親子が・・・ 

縺励s縺。繧・s繝。繧ャ繝浩convert_20130317084846




※良い子は絶対マネしないでね・・・

た



そしておバカな事をしてるうちに、いつも元気な息子の体力がなくなり

もう帰りたいオーラ全開(笑)



再び寧比曽岳へ戻り休憩。

さっきより少し霞んできちゃったね。

P15_convert_20130317083236.jpg



やっと帰路へ。

P26_convert_20130317084516.jpg



当たり前だけど、帰りもえんえん同じ風景を下ります。

ちょっと飽きてきたわ・・・。

P27_convert_20130317084655.jpg



やっと駐車場が見えてきたよー。

お疲れ様~

P28_convert_20130317085213.jpg


久しぶりの山登りだったけど、やっぱり山はいいねえ。

マイオスイオンたっぷりで癒されました~


駐車場 ⇒ 寧比曽岳山頂(1時間) ⇒ お昼休憩(30分)⇒ 富士見岩 (10分)
富士意岩 ⇒ 寧比曽岳山頂(10分) ⇒ 筈ケ岳縦走コース途中引き返し(1時間)
寧比曽岳 ⇒ 駐車場(50分)



最後までご覧になって頂きありがとうございました。
ぽちっと押して頂けると嬉しいです (^-^)
 

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。